ビジネス用に格安スマホは使えるの?

ビジネス用に格安スマホは使えるの?

3大キャリアより安い!と、何かと話題の格安スマホ。

とはいえ、通話料やデータ量の事を考えると、ビジネス用に使うのは不便な気がします。

実際のところはどうなのか、ビジネス用に使う場合の格安スマホについてのメリットとデメリットを、3大キャリアと比較しながらご紹介します。

格安スマホとは?

格安スマホ=安く使えるスマホのこと。

 

3大キャリアのスマホに比べると、月額料金を半分以下に抑える事もできるようです。今は、以前と比べて格安スマホ競争が激しくなってきているようで、音声通信・データ通信の両方が使えるプランでも1,500円~という価格なんてこともあります。

本体価格

・格安スマホ

 

安いものから高いものまで色々あります。

 

・3代キャリア

 

一括価格は10万円近く。月額利用料金に組み込まれるプランを利用している人が多くいます。プランやキャンペーンなどによって割安になることもあります。

月額料金

・格安スマホ

 

月額1,500円くらいから利用できます。

 

・・3代キャリア

 

月額5,000円くらいから利用できます。

通話料

・格安スマホ

 

家族観も含めて、基本的に有料

 

・3代キャリア

 

家族観は無料。キャリアによっては、同キャリア間の通話も無料になります。

通信速度

・格安スマホ

 

混雑する環境で低速化することがあります。

 

・3代キャリア

 

速くて安定しています。

す。

まとめ

ビジネスでスマホを利用する場合、いつも内勤の仕事であれば社内の電話利用できますが、経営者や営業マンなど通話料金を気にしたくない人にとっては格安スマホは使い辛いと言えます。

 

また、通信速度や環境などの事を考えると、ビジネス用に利用するには少し考えた方がよさそうです。

BACK