コンサルティングなど事業案内

事業目的ビジョン

世の中にない仕組みをつくり、世の中にある仕組みをととのえる。


会社の存在意義は世の中のために役に立ってるかどうかだと思います。
社員の雇用から税金の納税、業務もすべてそうであると考えます。
会社は人の役に立つ事で存在意義が生まれてくる。
きちんと利益をだしてこそ、いろいろな事ができると思います。
売上も大切ですが、社歴こそが一番大切だと考えます。
長く会社を続けることができるのは、必要とされる会社でないといけません。
その為に学んで、気づいて、成長することが大切です。

事業内容

イメージ

新規事業プロモーション

新規事業の発案は限られており、プロモーションに使えるリソースは会社、業種にわかれ大きく変わります。そのため、限られたアイデアをうまく活用するには自社にあった提案が出来る企業と組むことが大切です。

しかし、自社だけでのやり方では期待する効果が得られないまま費用を使い果たしてしまい、せっかく素晴らしい商品/サービスがあっても、広く知られずに終わってしまう=新規事業が頓挫する場合があります。

新規事業において、必要なのは人材と予算です。しかも限られた予算を有効に使うためには、 新規事業の目新しさを活かしたローコストでハイリターンが見込めるプロモーションを実施することが重要です。
GDHは、これまでに携わった数多くの新規事業におけるノウハウに基づき、新規事業の企画/開発段階からプロモーション戦略を立案し、既存メディア(TV、新聞、雑誌等)以外のメディアや手法を組合せ、新規事業のジャンルやターゲットユーザ等に最適(コストがかからず、一度のプロモーションで情報が伝播していく等)なプロモーションルートを通じて、貴社の商品/サービスを広く消費者に伝える支援を行います。

イメージ

新規事業の創設

ビジネスモデル構築

ビジネスモデルの構造は簡単で、社会側と未来の創造、そして必要とされるものでなくてはなりません。

ビジネスモデルイメージ図

イメージ

事業コンサルティング

事業計画書の作成(事業計画作成の前に考えて頂きたい事)

新規事業の未来地図と呼べるもので、何をやるのか?本当に実現できるのか? 世の中の為になるのか?継続できるのか?利益はでるのか?などを書く必要があります。
事業計画書を完成させるだけであれば、それ自体はさほど難しいことではありません。

例えば、書店にいけばたくさんの見本があります。中には、ネットを検索するだけで事業計画ができるというものさえあります。 (コピペ等)

ただ、そうして作成したものを見てみると、プレゼン側からするとこちらの考えや構想がきちんと伝わらない事が多いはずです。 自分自身でも、“たられば”だなと思いながら書いていることに気が付きます。事業計画書は独自で作成するには限界があるのが現状です。